記憶の水底

10月1日(月)~5日(金)

【1日(月)】
何やったか覚えてないからパス


【2日(火)】
なんかTwitterとか会社とかでやたら祝われたからなんだろうなあと思っていたら誕生日だった。
とかそういうボケたことはなくて普通に今日は誕生日だな~ってウキウキしてたらいろんな人から言葉をかけてもらって普通に嬉しかった。家族以外で属するコミュニティ内の人たちにHappy Birthday歌われたりケーキもらったりするの小学生以来なんですけど私なんかした?

帰宅後は2時間くらい部屋の掃除をする。週末に家族が来るらしいので。
で、掃除していたら誕生日が終わったので複雑な気分になったりした。


【3日(水)】
今日も今日とてキレ気味に仕事して、帰宅して、21時半くらいに寝た。
FGOのイベントラストスパートかけなければいけないのに…………。


【4日(木)】
一生FGOしてた。


【5日(金)】
FGOイベント終了。ボックスガチャは113+αくらい。
早めに退勤して友人達との通話の準備をしようと思っていたのにどんどん仕事が追加されていき帰る頃には21時過ぎになっていた。駄目。

22時前くらいから通話をする。
で、24時半からは今期アニメ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」、「やがて君になる」1話を観た。
とあるは本当に中学生になっちゃうので好き。やがて君になるは綺麗な話なんだろうけどいろいろとしんどい設定や思想があり観ていて無限に落ち込むやつだなあと思った。見るけど。
通話終了後、寝る。

9月29日(土)~30日(日)

ご報告。
日記を書いている途中で放置していたらPCが再起動ささったことにより初の「書きかけの文書がパア」状態になったので大変にやる気が削がれ先1週間の日記を適当に遺すことに決めました(電撃文庫


【29日(土)】
起床後、レヴュースタァライトSteins;Gate 0の最終回を観て永遠になる。
昼、新幹線で仙台へ移動。大学の研究室の同窓会に出席。
日中は特別講義ということで、ブルゴーニュ公国をテーマにした研究発表と、教職に就かれている方の体験談を聞いた。夕方からは場所を映し、某ホテルの宴会場で懇親会。2時間ほど楽しむ。
恩師や先輩後輩に別れを告げ、メロンブックスで本を漁ったのち、帰宅。
そのまま土曜夜の激アツアニメタイムを楽しもうとするも、移動疲れと酔いで力尽き、そのまま就寝。


【30日(日)】
リアルタイムでプリキュアを視聴することに失敗。
仮面ライダーも少し出遅れたが、フォーゼ・ファイズ回を観て、ルパパトを観る。
で、また寝る。
14時前くらいに漸く再起床し、なんかそのあともずっとアニメの最終回を立て続けに観た。
ハッピーシュガーライフ
ガンダムビルドダイバーズ
P5A
あと夜は劇場版とある魔術の禁書目録をやっていたので観たり、はねバド! 最終回を観たり。
台風が近づいているらしいのだけれど、こちらには夜中のうちにもう最接近してしまうらしく、本当に使えない奴め……と爆弾低気圧に怨嗟を零しながら27時過ぎ、寝る。


     *     *     *


なんかこの週から1か月ちょっとは、毎週末予定が入っているということになってしまった。
定期的にイベントがある、というのは人生の充実と取れなくもないが、他方でやはり自分のメイン活動は執筆やら作品鑑賞やら自己研鑽やらと、基本屋内――もっといえば自室内で完結することばかりなので、そういう自分独りで何かをやる時間が減るのもそれはそれで面倒だなあ、と思ったりもする。そしてそういうところが、自分の社交性の欠如に直結しているのだろうなあと、そんなことを考えもしたが、まあ、自分が楽しければそれでいいので、これから立て続けに行われる毎週末のタスクもその隙間でできるかもしれない自分時間も、畢竟、楽しんだもん勝ちということにして、また自分を騙すことにしようと思う。

9月25日(火)~28日(金)

気抜くとすぐ""過去""に""置き去り""にされちゃうな。

ブログ更新が途絶えて、10日以上経過――


【25日(火)】
ぶっちゃけ死ぬほど忙しかったのでブログを開く元気が無かったというのが一番デカい。
他人はどうか知らんけど僕は1日10時間以上働けない。

ので、21時過ぎに退勤、帰宅。
仕事での苛々が多すぎて今日も今日とて中本を夕飯にセレクト! してしまう。
かくりよの宿飯」最終回であったかい気持ちになり、寝る。


【26日(水)】
19時に退勤するつもりが18時直前くらいまであったが、人はどうして定時直前に仕事の電話を入れてくれるのだろう。
接客業みたいに定時30~60分前に店じまいタイムを設けろという気持ちが俄かに湧き起る。

1日10時間以上働けないのに12時間近く働いてしまう。アホか?

仕事でも苛々とし、Twitterでも苛々があり、心に余裕がないなあと自省しながら退勤する。
夜は何をやったかあまり覚えていない。勉強や執筆などの心にそこそこの余裕があるときにしかできないことは当然できず、
なんならアニメもあまり見ず、ぼう、とFGOを回したりYouTubeのリコメンドを漂っていたような記憶がある。
26時頃、寝る。


【27日(木)】
飲みかああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああい

仕事が死ぬほどあるのに定時に会社を出て飲み会を回さなければいけないという地獄。例によって19時過ぎに別所より仕事の電話が襲い来る。
今日は先輩の送迎会であり、たくさんお世話になった私はしっかり頭から尻まで顔を出さなければと思っていたのに、労働の所為で結局1時間遅れでの参加となる。こういうどうでもいいところでストレスを感じたくない。

途中参加したものの、飲み会はまあまあ楽しく終了。
自分も恒例の餞のパフォーマンスとかをやったりもして、場を盛り上げることができた。そこそこのプライドを捨てて芸を披露すれば社会の人に認めてもらえるので、恥、捨て得なのかもなあと思う。勿論他人にそれを強制したくはないが。

自分が酒に弱いこともだいぶ周囲に認めてもらえ、一次会で離脱。
帰宅したらオタクがわくわくFGO高難度実況通話をしていたのでちょっと混ざる。
25時頃通話も終わり、風呂に入ったり何だりして、26時過ぎに眠る。


【28日(金)】
デスクワークをしたり、外に出たり、今日も今日とて目まぐるしい一日だった。
あと先輩が最後の出社日だった。定時、退勤するのを皆で見送る。泣かないが、妙な焦燥感と後悔が残る。何故かしら。

自分も今日は19時頃に仕事を""終わらせ""て逃げ帰ろうと思ったが、
去る直前に別の先輩に声をかけてしまい、21時過ぎまで追加仕事が発生してしまう。
任された仕事も性質の悪いもので、仕事を振ってきた先輩に同情を覚えつつ、二人でブチギレながら仕事をした。

で、退勤。
21時半に帰り、夕食を食べたのち、オタクと通話。
次期アニメの品評会通話をした。

今期は少な目かなーと思いながら実際話すと全然そんなことないの、もうここ4,5クールはやっている。業。

多分27時頃通話は終わる。
風呂に入って、28時(翌4時)頃、寝た。


     *     *     *


いつもより淡々と描いてしまった気がするけど総文字数(編集画面で右下に出てくる)を見ると別段そうでもない。
文体かな?

9月22日(土)~24日(月)

風が強く吹いている


【22日(土)】
11時過ぎに起床。いつ寝たかの記憶は無いのだが、多分27時過ぎくらいに寝落ちした。
そこからシャワーを浴び、アニメを観て、12時半。
外出し、自転車で5分ほどの――病院へ。

この日は、同市に住んでいる大叔父のお見舞いに行ってきた。

膵臓癌らしい。
が、治療法の目処が立っておらず、検査中のための入院とのこと。
院内でやや迷いつつも、大叔母と会い、大叔父の病室に行く。
少しの挨拶を交わしたのち、その階のフリースペースへと移動。2人と1時間ほど話をしてきた。
会ってみてよかったと思うのは、大叔父が思った以上に元気そうであったということ。身体的に明らかに衰えていたり、そうでなくとも精神的に疲弊しているかと思ったが、見た目には変わらずの様子だった。
逆に心配を覚えたのは、やはり今後の見通しが不透明である、ということ。手術か、薬物か。その判断がまずできていない状態であり、今後も暫くは緊張状態が続くという。またそれゆえもあって、むしろ大叔母の方が(見た目こそ気丈にふるまってはいたが)疲れているようであった。
14時過ぎに二人とは別れ、病院をあとにした。が、今後も時間を見つけてこなければならない。遠くの親戚でも近くの他人でもない、近くの親戚なのだから、こういう時こそ家の者の一員として、しっかりと動かなければ。
祖母らが近いうちにお見舞いに来るというが、そこもなんとか時間を作って、一緒に行動しなければと思う。

見舞いの後は、病院からほど近いショッピングモールにて買い物をしたのち、帰宅。
食事の買い物や変身セットの買い物をしてきた。
精神年齢の変動がすっごい。
あとはひたすらアニメを見ながら過ごす。ガンダムビルドダイバーズが本当に面白い。
2時頃寝る。


【23日(日)】
折角の三連休だしなんかしようかなあ……と思って、結局なんもしないなあ、ということを悟り始める三連休中日。

2日目はマジでなんもしなかった。
アニメ見て、寝て、アニメ見て、寝て、ちょっと出かけて(ツタヤ)、アニメ見たくらい。
ガンダムビルドダイバーズが本当にありえんくらい面白い。
こういうことにならないために手帳にミッションを書いて管理しているはずなのだが、どうにもここ数日はその手帳すら開けていなかった。反省がある。
結局何をするでも無かったが、FGOをしたりなんなりしているうちに何故か4時を回っており、私の人生こんなはずじゃなかった……と瞳を曇らせ眠りに就く。


【24日(月)】
一生三連休さえあればいい。(妹さえいればいい。

午前中に起きてから、しばらくアニメを観る。
その後軽く部屋の掃除をしたり、Twitterに流れてきた算数の問題に頭を抱えたりしたのち、14時過ぎに外出。
三連休最終日くらいはなんかしなければな~と思い、温泉に行ってきたのだった。

入浴前、近くのラーメン屋で昼食を取る。店を出た瞬間土砂降りが起きて一瞬焦ったが、西の空が明るく、予報でも雨の情報は出ていなかったため、通り雨だと判断し更に近くのゲームセンターへ。QMAを3プレイほどして再び外に出ると、案の定外が穏やかになっていたため、安心して温泉へと赴く。
小一時間ほど入浴しつつ、ぼんやりとしたり、ここ数日酷使した目と肩の疲れを温めてほぐしたり、小説のネタを考えたりする。
そして上がったのち、施設内にある休憩スペースでワイヤレスキーボードを開き、湯船の中で浮かんだネタを早速アウトプットした。ネタは新鮮なうちに形にしておくのが本当に良い。忘れるもんね。
ちっちゃい子に変な目で見られながらも30分ほど創作活動に没頭したのち、きりの良いところで温泉から離脱し、矢張り晴れていた空の下、帰宅。
あとはテレビを見ながら夕飯を食べ、アニメを観て、日付が変わったのち、執筆の続きを行って掌編を一作書き上げたのち、布団に入る。
身体が妙に怠かったが、温泉に入った効能なのか、翌日からの仕事への怯えなのか、普通に体調不良が生まれたのか、よくわからないまま意識を失うのだった。

9月18日(火)~21日(金)

【18日(火)】
週明けは朝っぱらから会社で会議があるのでいつもよりも早起きして早出しなければならない。
のだが最近は大体いつも通り行ってギリギリ会議に入っている。
だんだんボロが出てきている……という気がする。まずい。

週始めなうえに三連休明けということで、驚くほどやる気が出ない。
やる気は出ないのに仕事はどかどかと湧いてくるのでやる気を出さざるを得ない。
自分個人の担当業務、参加するプロジェクトの業務、外出、頼まれごと、と、色々な方向からタスクが飛んでくる。こうなると却って傲慢になってしまい、私だから捌けているものを…………という謎の怒りにすら駆られてしまったりする*1

やることはまだまだ残っていたが、集中力もやる気も無くなり、これ以上の継続は時間の無駄だと判断し、21時に退勤。いつかは集中力もやる気も無くなっても日々天辺まで働きとおさなければならない日がやってくるのだろうか。それは本当に嫌だしどう考えても管理者と経営者の采配が間違っているから絶対にそんなことはしたくない。そんなことになったら暴れてやるぞ。

帰宅後は、discord? という通話用ブラウザアプリでアカウント登録をした。今後はこちらでも友人達と通話することが多くなるらしい。Skypeとの差がいまいちわからないが、まあ、使えば見えてくるだろう。
本(ホライゾン)を読んだり、かくりよの宿飯を見たり、執筆をしたりしているうちに、眠る。


【19日(水)】
出張に出る日。

だったがオフィスでの仕事が一向に終わらず、15時に出る予定のものが16時、16時が17時とどんどん伸びていき、結局、仕事を中途半端にしつつバタバタと出たのが18時も近くなってからであった。
会社の人2人と新幹線で2時間弱、出張先へ赴く。
なんなら移動中もほぼ仕事の対応に追われていたので、新幹線の中でくらい本を読ませろ!! 文を書かせろ!! という怒りを覚える。
20時過ぎにホテルへチェックインし、21時から会社の人たち(2名+後から追いかけてきた1名)と食事。
更に翌日の仕事でお世話になる方々も合流し、24時前くらいまで食事。
更に更に〆のラーメンなんてものにまで行き、結局、再チェックインしたのは25時近くになってからのことであった。

社会人、タフか。

へとへとだったがせめて身体はほぐそう、と、ホテルについていた温泉にだけ入る。
入った瞬間は先客が1人いたが、すぐに出ていったため、しばらく独りでゆったりした時間を過ごすことができた。
温泉からあがり、部屋に戻って適当にFGOをプレイして何故か呼符で2枚連続金鯖が出たあたりで、この日の人生の限界が来る。
26時、翌日はしんどいことにならないことを祈りつつ、眠るのだった。


20日(木)】
というわけで出張先での仕事。

会社から持ってきた備品に不備があったりまたも自分の任された仕事が多くなったりと微々たるハプニングはありつつも、
総合的に見たら、今回は本当にスムーズに事を運ぶことができたように思う。
個人的にも、準備中こそ多少のばたつきはあったものの、仕事本番中は割と落ち着いた対応ができた。自分に合格点。

17時過ぎに出張仕事は終了。
が、そこから会社に置き去りにしてきた仕事のツケがいろいろと回ってき、新幹線に乗るまでの約1時間、片時も携帯電話を離せないほどの対応に迫られる。自分の捌きが悪いのか、会社としての仕事の采配に問題があるのか。考えかけたが、考えてもどうしようもならないのでとにかく場当たり的ではあるがひとつひとつなんとかしていくしかなかった。

新幹線では、少し本を読んだりしたが相当な疲れがあったため小一時間ほど眠りに落ちる。
21時前に帰社し、30分ほど片付けやその日中にやっておかないと自分がすっきりしないであろう案件を処理し、帰宅。

すのはら荘の管理人さん最終回で涙し、
ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS オープニング映像で号泣し、
疲れて泣き疲れて、寝た。


【21日(金)】
普段より1日少ない4連勤目だけど働きすぎてない? 午前中休む??
という傲慢を得かけたが終わらない仕ー事ィが始まっていたのでWelcome workひとつになる心 だから弊社で私たちはNever Ending taskにならざるを得なかった(?)

午前中は昨晩突発的に決まった仕事の捌きを。
昼から夕方にかけては外出し外回りを。余談だが往復1回ずつ、車を運転しながらガチで記憶が飛んでいた。具体的には記憶の前後でいつの間にか車線が変わっていたりなどした。ハンドルを握っていてあんなに動悸が激しくなったのは初めて。
夕方から夜にかけては日々積み重なっていくタスクや突然振られるタスクを千本ノックを受ける内野手がごとくキャッチ&リリースしていく。たまに別の守備位置にパスしたりして。
20時半、とりあえずひと段落がついたので、今週の真人間ごっこはおしまい!!!!!!!!!!!!!! と高らかに叫んでPCをぶち壊し帰宅(半分嘘)

帰宅後、少女☆歌劇レヴュースタァライト11話で最高の気分になる。これだから再生産はやめらんねえよ。
が、その後に予定されていた水着会議*2が人数が集まらないという理由でお流れになり、一気に萎え萎えになってしまう。許さん。でも木村のワクワク高難易度チャレンジ実況が結構楽しかったのでまあ良し。

今週は4日しか無かったのにいつも以上に困憊を覚えた。
ので、通話もずっと参加していられず、27時前後、イヤホンとマイクを通話に繋げたまま、布団の中で意識を失いゆくのであった。


     *     *     *


なんだか段々愚痴が多くなる時期がやってきてしまった、のだろうか。だろうか?

*1:きっと、おそらく、ほぼ確実にそんなことはない。

*2:多分どっかで説明した。

9月15日(土)~17日(月)

【15日(土)】
11時半に起きる。
起床後即Steins;Gate 0を観て、鳳凰院凶真の復活に震える。というかボロボロ泣く。高校2年生の夏に人生初のバイトをしてPSPSteins;Gateを買ってプレイしてドハマリして本当に良かった。
コンビニに出て食事を買って着たのち、少女☆歌劇レヴュースタァライト10話を観て、Star Divine特別ver.に震える。というかボロボロ泣く。顔の良い女同士が己の信念を懸けて戦うアニメが本当に好き。なんだこれは。

15時過ぎからはFGO京まふステージをニコ生で視聴した。ギル祭の発表あり。
今年はいっぱいボックスガチャれると良いなあ(ワクワク)

で、16時過ぎ、せっせと外出支度を整えて、駅前へ赴く。
駅前についたのち、お金をいっぱい下ろして、某ヨドバシカメラへ。

で。

f:id:orangemillefeuille:20180922222531j:plain
スマホデヴュースタァライトになってきた(2018年)

ど~~~~~~~~~~~~~してもiPhone SEが欲しくて*1
今も当該サイズを販売していて、かつこれまで使っていたキャリアであるsoftbankからの移行もスムーズなY! mobileにて契約。説明のお兄さんが非常に親身になってくれて、割引等の話もわかりやすく、本当にスムーズにスマホへ移行することができた。
敢えて”惜しむらく”を言うとしたら、これまで8年半使ってきたガラケーと、2年半使ったモバイルWi-fiを今後本来の用途では使えなくなってしまったことだろうか*2。まあ、これまで長い間世話になったし、あとは後継機に任せてゆっくり休んでほしいと思う。

スマホデビューでウッキウキになったのち、副産物を購入し、また駅前で初めて行くラーメン屋でラーメンを食べてから、帰宅。
f:id:orangemillefeuille:20180922223248j:plain
副産物はこれ。

携帯の設定などを一生懸命しているうちに日付が変わりそうになったため、
土曜激アツアニメタイムを観て、27時半過ぎ、寝る。


【16日(日)】
8時半に起きる。ニチアサキッズなのでニチアサを見る。
なんなら今日はベッドの上でではなく、ちゃんと起きてきて椅子に座りながら観た。快適な朝。
が、それも束の間。
プリキュアウルトラマンティガ)、ジオウ(エグゼイド)、ルパパト(ゴーカイジャー)を観て、気付いたら二度寝をしていた。
起きると13時過ぎ。14時近くすらあった。
飯を買いに行き、食事をとり、本を読んだり競馬をしたり漫画を読んだり自炊をしたり夜中ツタヤに自転車を走らせてCDを大量に借りてきたりしているうちに一日が終わった。

特に何の起伏もイベントも無く、一日が終わった……。

が、三連休の中日なので、良いかなあと思いながら、寝る。


【17日(月)】
今日はある意味イベントの日

11時前に起床し、七星のスバルを回収したりして束の間の午前中を過ごす。

そして12時15分から、今日の、そしてこの三連休のメインイベント「今日は一日"ラブライブ"三昧」をNHKラジオにて聴取。
Twitterで友人達と実況しながら、9時間に及ぶ長時間番組を楽しんだ。
数年ぶりに聴く曲もあればつい前日聴いたような曲もあり、思わず大声で歌いたくなるような熱い曲もあれば静かに聞いて涙したくなるような曲もあり。
シリーズ全体の広大さを改めて感じるとともに、この数年間何度このシリーズに救われ、元気づけられ、思い出を作ってきたかを強く実感できた9時間であった。
また、MCではμ'sとAqoursのメンバー同士、貴重な交流も。これまでもイベント等での絡みは数回あったが、ここまで長時間に亘り、またメンバーを替え替えながらのやり取りが見られたのはこれまでも類を見ないだろう。だからこそ、お互いの楽曲にまつわるエピソードや、先輩後輩ならではの交流、何より同じくラブライブ!を引っ張ってきた演者であり、キャラクター本人である彼女達の作品に対する強い想いを深く聞くことができ、そういう意味でもこの番組は文字通り掛け替えの無いものだったということができる。
が、一方で今回は披露されなかった曲、登場しなかった演者が多くある。PDPチームだってまだこういう場にはちゃんと出てこられない。
だから、次も期待したい、と思う。
みんなでライブを、というのは流石に色々な困難がつきまとうし、正直それを望まない人だっているかもしれないけれど。こうしてシリーズ内作品の枠を超えた曲の繋ぎや、座談会めいたものは、また聞きたいな、と思うのだった。

三昧を聴き終わると同時、並行して作り、食べていた夕食を片付け、21時半過ぎに外出。今日も今日とてツタヤへ赴き、昨日借りたCDを数枚返却してきた。新作は1泊以上借りると値段が高くなったりそもそも1泊までしか借りられなかったりするので、少々手間がかかってしまう。
23時前に帰宅し、Anison days→アニゲー☆イレブンの流れを今日も観て、25時半頃、布団に入り込むのであった。


余談だがこの日、Twitter歴8年半の中の最高Tweet数を更新したのだった。

395tweet/日

*1:∵6年近くiPod touchを使用しており、サイズ感に慣れてしまったため。

*2:就中ガラケーの方は、あと1年半、つまり10年間は使いたかったなあ、という密かな野望があった。が、バッテリー部分にガタが来てしまい、両料金等々も鑑みて今回の機種変更に至ったのである。

9月12日(水)~14日(金)

油断大敵


【12日(水)】
7時にアラームを設定したが、結局起きたのは7時半。
いそいそとシャワーを浴びて荷物をまとめたところ、まだ7時50分ほどだったので階下に降り、朝食バイキングを頂くことに。
カレーが目玉商品らしく、ご相伴に与った。朝に優しい甘口で、割と美味しかった。

8時20分、会社の人たちとも合流してこの日の仕事場へ。
朝の朝礼を終えたのち、舞台のセッティングを手伝ったり、PCで自分の仕事をしたりと割と慌ただしい午前を過ごす。

昼休憩をささっと取り、午後からいよいよメインの仕事。
やるべき仕事が複数あったため、引き続き……あるいは午後以上に、バタバタと働く。ミス、とまでは行かないが、あわや、ということも何度かあり、柄にもなく焦ったりした。
16時過ぎにメイン仕事は終わり、後片付けを終えて17時過ぎに出張先から帰る。
1時間ほど車を運転し、18時半、帰社。
だいぶ疲れていたのでそのまま帰宅したかったが、出張中に捌ききれなかった仕事が積み重なっていたため、残業タイム突入へ。
2時間ほど居残りしてから、帰宅することになった。

帰宅後、晩飯を食べながらゆらぎ荘の幽奈さんを回収する。3話目で滅茶苦茶好きなキャラが出てきてニッコリ笑顔になった。
あとは風呂に入ったり、出張中書けなかった日記を書いたり(結局出張が終わってからは休日に入るまで記録しなかったことはさておき)、勉強をしたり、小説を書いたり――と、数年前からずっとルーティンとしていることを、久々にしっかりとこなすことができた。

まあ、しかしながら、その分睡眠時間は犠牲となり。
結局寝たのは、27時頃になるのであった。


【13日(木)】
今週は意外と短い気がするなあ、と思いながら出社。(が、残業やら週末飲み会があることをこの時は考慮していないのであった)
仕事ではキレた。仕事仲間のしっちゃかめっちゃかさにキレながら業務をやってしまった。
しかし、確かに周りはだめだめだが、だからといって自分が出来ているかと言われればそうでもないと思う。
結局、自分含めて誰も彼もちょっとずつプロジェクトの全容を把握できておらず、現状の進捗に混乱が生じているのだろう。
どうにかしなければならないし、どうにかしないと後々死ぬほどつらいことになる、ということは明らかなのだが、いち下っ端では現状改善に限界があるのが歯痒い。来週、来月と、死にそうな事態になっていなければいいが……。

例によって残業があり、20時半に退勤。
夕飯を食べ、風呂に入り、「すのはら荘」を観たのち布団へ。
日記や執筆やら勉強をしたかったが、昨日とうって変わってこの日はまったく趣味に使う体力を残せておらず。
結局、25時を待たずに、布団でそのまま眠りに落ちるのであった。


【14日(金)】
仕事。
前半13時近くまで業務をばばばっとやり、簡単に昼休憩へ入ったのち、再び午後の仕事へ。
この日は、いろいろとやることが多く焦りもあった。というのも18時半から飲み会を設定されていたため、物理的に残業ができない日だったからである。
しかしながら、ノー残業を設定されたからといって定刻通り仕事を締められるわけもなく*1
結局先輩方を先に送り出し、私は1時間ほど残業をしてからの飲み会参加となった。

飲み会では1次会で1時間ほど、2次会で2時間ちょっと過ごす。
だんだんと、飲み会での身の振り方もわかってきたような気がする。気がするだけかもしれないが。まあ、昔ほど何かに急かされるような焦りを感じなくなった。「若いんだから」という人の勧めを素直に受けて、適当に飲んで、食べて、たまに話に相槌を打っておけば波風立たず進むのだから。
が、この日は少々「適当に飲んで」部分をやりすぎた。
アルコールに弱いというのに、二次会までで割と飲み過ぎてしまったのである。
他の人たちはまだまだ元気で、三次会へと行く気満々だったが、とても自分はそんな気になれず。
上司が一人帰ろうとしていたので、それに便乗して一緒にタクシーで帰路に就くのだった。

帰宅時点で、時刻は既に25時に近くなっていた。
友人達が通話をしているらしく、自分もそこに入ろうとしたが、一度スーツを脱ぎ捨て、布団に倒れ込んでしまってからは、もうぴくりとも身体を動かず事ができず――結局そのまま眠りに入り、三連休へと突入してしまうのであった。

*1:いや、本当は締めなければいけないのだろうが。