記憶の水底

6月25日(月)〜27日(水)

【25日(月)】

1〜2ヶ月に1度あるかないかくらいの頻度で、朝、財布を忘れることがある。

今日がその日だった。

なんなら先週病院で貰った風邪薬も忘れた。

 

しーかたがなーいーのーで昼休み上司に許可を取って一時帰宅し、昼飯を部屋で食べがてら財布と薬を回収。というか薬はその場で服用した。

その後も仕事も概ね順調で、20時前には退勤、帰宅。

帰宅後は、夕飯もそこそこにベッドに飛び込んで「ゲーマーズ!」8巻を読む。星ノ守心春さんの下ネタラッシュが大好き(それで自分の下ネタツイートが免罪されると思ってはいけない戒め)。

 

あとはゆゆゆい(ソシャゲ)がとじとも

(ソシャゲ)とコラボするという情報がTwitterで流れてきて新規ムービーにボロボロ泣いたり、夜のAnison days→アニゲーイレブンでAqours埼玉公演のライブレポートニュースが急に流れてボロボロ泣いたりした。オタク、ボロボロ泣きがち問題。

 

いつ寝たか覚えてないが、多分25時か26時に寝る。

 

 

【26日(火)】

いつもより1時間早く出社せねばならず、仕事。

いつもより1時間早く出たからといってお尻も早いというわけはなく、いつもどおりちょっぴりの残業後、帰宅。なんなら今日は早出で昼には息切れしていたので、そこそこしんどかった。

 

が、帰宅後、刀使ノ巫女最終話を見て感情が爆発し、最高に元気になる。やはり顔のいい女が自分たちの世界を守るために身に常ならざる何かを纏って戦うアニメが本当に大好き。2クール追ってきて本当に良かった。

 

日付が変わり、BS11ラブライブ!サンシャイン!!2期第12話を視聴する。埼玉のライブのことを思い出してボロボロ泣く。私達の輝き……

その後、かくりよの宿飯を見て、今期最後のせーのっ コミック百合姫! をやったり、それらアニメを見ながら作った

、最近巷で流行っているオレクイズを作って公開したりする。自分的には初級だと思っていたが、どうやら人からすればそこそこの難易度だったらしい。人は意外と自分を知らない。

26時頃、就寝。

 

 

【27日(水)】

仕事? そんなことよりFGOだ!!!!!

というわけで通常出勤・業務はこなしたふりをしつつ、FGOイベントを時間ギリギリに走りこんで滑り込みで全ミッションコンプリートする。

とはいえ数イベ前から高難度はクリアどころか挑戦さえできていないので、次回以降はちゃんと挑戦できるようになりたい。

 

19時過ぎに退勤。本屋に寄って帰宅。

夕飯を食べながら、アヤメチュキチュキダイシュキーズじゃなかったガンダムビルドダイバーズを観る。アヤメチュキチュキダイシュキーズになった。

だが(だが?)、夜中になって急に具合が悪くなり、熱を測ったら身体が微熱を帯びていた。

つい一週間前もぶっ倒れたばかりなのにこれは拙い、と思い、さっと風呂にはいったのち、すぐ布団へ。水曜日は深夜アニメもなく夜更かしを

する必要もなかったため、そのまま日付が変わるか変わらないかのうちに

眠りに就くのであった。

6月23日(土)~24日(日)

元気の温度は下がらない 熱いままで羽ばたいてく


【23日(土)】
の前に今ふとぼらららの歌詞書いたけどほんとこのフレーズ良いですよね。何が良いって「元気の温度は下がらない」んですよ? 「熱いままで羽ばたいてく」んですよ?(語彙力)
「小鳥の姿が遂に大きくなって羽ばた」いていった彼女達ですけど、決して彼女達が持ってる「熱さ」は、あるいは飛び立つ前に遺した「熱さ」は決して冷めることなんてない筈、冷めてほしくなんてない筈なんですよ。彼女達はそれを1stシングルの時点で宣誓し、或いは請願していたんです。だからあのひとつの区切りを経たからといって私達がなんとなく彼女達の曲や物語に触れられなくなった時があっても、またふとしたきっかけで触れられるタイミングではあの頃の様な「熱」を思い出すのがきっと良いんだろうし、逆に彼女達の方からふらっと戻ってきて新しい軌跡を描く、たとえば何年後かはわからないけれど彼女達の遺した羽を拾い受け継いだ少女達と何かをやったりする、そんな時だって彼女達の「元気の温度」はきっとあの頃のままで、だから私達もそれに相応しい熱量でもって応えるのがきっと素敵なことだと思うんですよね。え? なに言ってるかわからない??? そんなん私も同じだしヤマもオチもイミもきっとないんだよ!!!!!!!!!!!!!!! パッション!!!!!!!!!!!!!!!!! ラブラァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイb


     *     *     *


9時半に起床。
11時過ぎの新幹線に間に合わせるべく準備をして、部屋を出たところ、微妙に時間が足りずに駅の改札通ってホームで目の前で新幹線に置き去りにされるというほぼ初めての経験をしてしまう。
……自由席で切符は買っていたため、大人しく次の新幹線を待って、11時50分頃、改めて北上――仙台へ移動。

新幹線の中でFGOイベストーリーをクリアし、12時半すぎに仙台へ到着。
駅構内で本日会う約束をしていた後輩たち3人と合流し、遅刻を詫びつつ固まって昼飯へ。
いわゆる駅ビル(扱いになるのだろうか)内にあるハンバーガー屋で、私的には非常に珍しい「高級なハンバーガー」を昼食として頂いた。
食事をしながら、後輩たちといろいろと話す。基本、全員が全員趣味の似通ったオタクだったので、アニメ話や再来月に控えたライブの話などで盛り上がった。食事自体は軽い昼食であったが、結局、楽しくて2時間近くそこに居座って駄弁っていた。
店を出たのちは、これまた足並み揃えてアニメイトへ行き、グッズ等を漁る。私は予約していた商品があったのでそちらの受取りにすぐレジへ向かったのだが、ちょっとした手違いで手続きにやや時間がかかってしまい、申し訳ないことに皆を少し待たせてしまったりもした。

と、ここまで来たところで、後輩たちとは各自解散となる。昼に集まったものの、各々の目的は異なっていたのであった。
さて私の目的はというと、先述した「予約商品を取りに来る」ことが一番の目的だったため、ここで早くもやることが無くなってしまう。
かといってそのまま何もしないのも勿体無かったので、久々に仙台の街中を歩いたり、そのまま歩き続けて学生時代に住んでいた町まで行って変わらない景色に郷愁を覚えたり、今度は電車で駅前まで戻って、ヨドバシでやや大きな買い物をしたり……と、結果ぶらぶらと数か月ぶりの仙台を堪能したのであった。
そんなこんなでいつの間にか20時を回っていたので、流石に帰路に就く。
再び新幹線に飛び乗って、22時頃帰宅。
荷物の整理や入浴などを済ませたのち、今度はオタクとの通話に参加。
定期的に行ってる「来期アニメについて議論しあう会(通称:水着会議*1)」を行い、今回も今回とて来期――2018年夏アニメのあれやこれやを皆と語り合ったのであった。
で、


こんな感じに決まり、27時過ぎ、疲れ切った状態で、寝る。


【24日(日)】
それでもしっかり8時半には起床。何気に平日より早起き。
プリキュアを観る……が、本編終盤で突然初代二人が登場し、事前情報が何もなかったため滅茶苦茶にぶったまげるなどしてしまう。一気に目が覚めた。プリキュア見続けてはや14年、オチでこんだけ仰天したのは初めてかもしれない。
とにかく来週の話を早くみたい……とただただ動揺してしまい、その後の特撮枠も観たものの、だいぶ話半分で観てしまっていた。

ニチアサ後、二度寝をかましてしまい、昼過ぎに起床。
あとは競馬をやったり、買い物に出てプリキュア食玩大人買いしたり、ペリーヌ・クロステルマンおねいちゃに会ったり、ゲーマーズ!8巻を読了して小躍りしたりしていた。

夜、日付が変わってから、サッカーWカップを観る。オタクと一緒に。通話を聴きながら。
私はサッカーについて全然明るくなかったが、他の人が何やら盛り上がっているのを聴きながら観るサッカーは、なるほどこういうところで盛り上がるのか、とか、こういうところがポイントなのだな、とか、そういうことにいろいろ気付くことができた。やっぱりスポーツ(なかんずく球技)の楽しさも知っていかないとなあ、と、少し思う。
自分ではやらないけどね。
27時前、サッカーの試合終了後、寝る。


     *     *     *


ちなみに土曜にした買い物は、


こんな感じで、特に
Amazon CAPTCHA
これ。めっちゃ良い。
出先でも日記や小説の執筆がはかどるので、最高だなあと思いました。(終)

*1:なんでだよ。

6月18日(月)~22日(金)

【18日(月)】
朝からリアル会議だったりネット会議だったりで移動明けの月曜からしんどかった。


でも社会の人もわけわからんこと言ってたしみんなしんどいんだと思う。労は悪!

あとこちらは全くこなかったが、早朝に大阪で震度6弱地震が起きるなどしていた。関西には本当に少ないながら知人友人もいるので、若干心配するなどする(全員生きてはいるようだった)。
また、地震そのものの影響はなかったが、これに関連した追加の仕事があったりして、自然災害は悪!! と叫ぶなどしていた。していない。

20時前後に帰宅。
前日観たプリキュアが本当に良すぎたので、夕飯を食べながらもっかい見るなどする。
貴女を愛し、私を愛する。愛崎えみるとルールー・アムールのふたりはプリキュア……いい……プリキュア……いい……。
あとはクイズ番組を観たり、ウマ娘プリティーダービーEXTRA Rを観たり。
ウマ娘本当に良かった。レースもドラマも、あとなんだかんだ言ってウイニングライブも最高だった。私も勝利の女神を夢中にさせたいよ。
Anison daysとアニゲーを見て寝る。


【19日(火)】
いつももう10分はやく起きられてたら朝遅刻するかしないかギリギリで出社しないのになあ……と、半年くらい考えてる。
10分はやく起きられることがまず無い。
仕事をし、19時半に帰宅をしたところ、ネットニュースでiPhone SE2が発表中止になったらしい報を見る。SE2が出たらスマホに変えようと思っていたのに、無念。

また、どうやら世間ではサッカーが盛り上がっているらしく、私も21時から見るとはなしに試合を観たりした。ジャイアントキリング達成だとか。

日付が変わってから、サンシャイン閉校祭回とかくりよの宿飯を視聴。
そのまま寝ようと思ったのだが、ふと創作意欲が変な方向に湧いてしまい、突然に橘ありすさんの二次創作画像をコラージュしたPC壁紙を作ったりなどしてしまう。
この時点では、この活動がのちのちに響く悪手だとは気付かずに……。

27時頃、なんとなく咳が出たり頭が痛くなってきたりしたので、嫌だなあ、と思いながら、眠りに就いた。


20日(水)】
起きたら9時45分だった。
しかも、死ぬほど具合が悪かった。
急遽会社と連絡を取って病院に行く旨を伝え、歩いて10分ほどのところにある内科へ。
しとしと雨が降っている中、急き込みながら満身創痍の体で診察を受けたところ。
いともあっさり「風邪ですね」との宣告を受ける。

正直、風邪なら頑張れば午後から仕事に行けないこともないのでは……? と一瞬思ったりもしたが、咳が止まらないのと、頭が回らないのと、熱が37度台後半だったのを総合的に鑑みて、午後も休みを頂くことに。
近所のスーパーで昼夜の食料と飲み物とアイスを買い込んで、昼食を軽く食べたのち、布団に横たわった。
よく「休みの連絡を会社にしたら急に体調がよくなる」的なネタツイートを見かけるが、あれ、程度によるんだなあと。寝ながらソシャゲすらできなかった。身体的にしんどすぎて、4時間近く寝込んだ。

18時過ぎにぼう、と目を醒まし、夕食を摂ったりアイスを食べて身体に籠った熱を下げたりした。
熱を測ったところ、日中よりは若干下がっていたので、風呂に入って寝汗を流す。
が、喉の方は依然調子が最悪で、声すらロクに出なさそうだった。

明日は仕事に行きたいな……と一瞬考えてしまった自分にひどく失望し、生は悪!!! と咳き込んで、寝る。


【21日(木)】
なんだかいけそうな気がしたので、這う這うの体で仕事へ。
昨日できなかった仕事を捌いているうちに一日が終わる。これ逆に言えば週にもう一日休みが増えてもいいということでは……?
多分そんなことは無いのだろうけど。あってほしかった。

定時過ぎに仕事は終わる。
本当は大事を取って早めに帰宅をするべきだったのだろうが、この日は前から話を合わせていた飲み会があったため、そちらへ出席することに。
とある仕事が社内で評価され、その業務に携わっていたチームメンバーでの祝勝会……という形だった。結構良い焼肉屋に連れて行ってもらい、かなり良い肉をたらふく食った。美味しかった。美味しかったけど最後のウニと肉が合わさったやつは一度きりの経験で良いかな……。
21時過ぎにお開きとなる。他の人たちは2軒目へ繰り出すようだったが、今度こそ大事を取り、お先に失礼して帰宅。

病院でもらった薬を「やや酒気帯びだけど呑んで良いのだろうか……?」と思いながら服用し、
23時から多田くんは恋をしない12話、そしてこみっくがーるず最終話を観る。
こみっくがーるず――創作する勇気をお裾分けしてもらえる、良いアニメだった。アニメから創作欲をお裾分けしてもらえるの良すぎるなあ。毎クールこういうのが1,2本あると本当に楽しい。

日付が変わり、程なくして就寝。


【22日(金)】
咳は相変わらず止まらない。
止まらないので、会社で電話を取る時などが本当にしんどい。2018年のこのインターネット全盛時代、皆様におかれましては不要不急の電話は控えなるべくメールにてご連絡を賜りたさ過ぎる。まあそれでも急を要する仕事があって自分から電話をかけなければならなかったりしたのだけれど。仕事も体調不良も悪!!

それでもここ数日は比較的定時すぐ後に退勤できてるのが不幸中の幸いか。19時過ぎに退社。

久々に金曜のこの時間に部屋にいて活動してる気がするな……とふと思ったのは、夕飯を食べ、FGOラジオをリアルタイムで視聴できることに気付いた時だった。
件のラジオを聴きながら止まりっぱなしのFGOイベントを周回したり、シュタゲゼロを観たりする。
諸々作業をしているうちにTwitterでのやりとりで明日仙台に遊びに行くことが確定したため、この日も日付が変わってからほどなくして、翌日に備え眠るのだった。

6月16日(土)〜17日(日)

【16日(土)】

8時に起床。

夢に久々に幼馴染が出てきて、何故か仕事のミスを怒られた。記憶にある感じそのままの普通に怒っているトーンで詰め寄られた。なんだこれ。

 

前の晩にできなかった荷物準備をしながら、前々日に見られなかった「多田くんは恋をしない」を観る。いつにも増してテレサさんが可愛すぎてぶったまげた。

 

10時前に諸々の支度を整え、ZAQ「JOURNEY」を聴きながら出発。

一応、予定通りの新幹線に乗り込み、この週末は1泊2日、弾丸で実家へと帰省するのだった。

 

車内で日曜に控えた漢検の勉強をしているうち、13時前にふるさとへ到着。迎えに来てくれた両親と合流し、代車の赤い日産マーチ*1で帰宅。

帰宅すると祖母も迎えてくれ、仏壇で祖父とお犬様に挨拶をしたのち、先の帰路で買った弁当を皆で食べる。

程なくして父と母は買い物に出るとのことだったので、私は祖母と留守番役に回り、夕方まで、祖母と話をしたり漢検の勉強をしたりした。

 

夕方すぎ、二人が買い物から帰って来たタイミングで、今度は四人で外出。温泉と、食事に行ってきた。

温泉は、定番の極楽湯へ。久々に行ったからか時期が良かったからか、大浴槽が酒風呂になっていたり、露天風呂にある檜風呂が炭酸泉になっていたり、夏限定のクールシャンプーがあったりと、楽しい入浴体験をすることができた。

夕食は回転寿司へ。目星をつけていた店に悉く振られ、結局、家から車でも10分かからないくらいの店で夕食となった。少し高めではあったが、その値段に見合った美味しさと新鮮さで、私をふくめ皆、いつも以上に皿と箸が進んでしまっていたようだった。

 

21時頃帰宅し、あとは帰省時の常というか、普段通りだらんと過ごす。両親が観てるドラマの最終回を、観るとはなしに眺めたりしていた。

あとは勉強したり、土曜激アツアニメタイムを過ごしたり、

 

祖母の頼みで、先月荼毘に付されたお犬様の遺骨を見せてもらったりした。

 

骨をこの目で見るのはいかがなものなのだろう、という思いもなくはなかったが、実際見てみると、意外としっかりした足の骨、一度椎間板ヘルニアを患った時に悪くしたのであろう欠けた腰の骨、そして享年18だったとは思えないほど固く、大きく、しっかりとその原型を留めた頭骨――と、あいつが確かに生き、短くも長い人生の大半を元気に過ごしたのだということを改めて確認することができ、心から安心を得ることができた。

見たくない、という家族に無理強いすることはないが、それでも、いなくなってからも彼にまた違った形で会えたのは、良かった、と思ったりもした。

 

とかなんとか、そんなことをしつつ、で。

26時前頃、自室のベッドに入り込んで、寝た。

 

 

【17日(日)】

8時半に起床。

階下のリビングに降りると、母はもう仕事に出てしまっていたが、朝食の支度をしていた祖母から「早いね!」と驚かれる。日曜朝はね……ニチアサはね……早起きなんですよ……この歳になってもまだまだ……。

というわけでプリキュアを観てえみルーの初変身回にぶち上がり(初変身バンクで泣きかけた。というか軽く泣いた。実家でプリキュア観て泣いた)、たまらずノートpcを開いて実況にも興じたりした。

ビルド、ルパトは朝食を食べながら見て、その後、再び布団に潜り込む。これも日曜にはよくある光景。

1時間ほど意識を飛ばしてしまい、11時頃、再起床。

目を覚まして程なく、後輩のN氏から連絡が来たため、いつもの「貿易」を行う。いやほんと、毎回毎回わざわざうちまで来てくれて大量の物資を渡してくれるのが本当に有難い。持ちはこべねー! と窮することもたまにあるけど。あと今回はこちらからも結構輸出したけど。

 

あとは昼食を食べ(確かざる中華だった)、己の短期記憶力を信じて漢検勉強のラストスパートに入る。

そして14時半過ぎ、父の車で会場に行き……15時半から、漢字検定準1級を受験してきた。

正直なところ、受ける前は「ギリギリ8割*2いけるか、ギリギリ届かないか」という予想だった、のだが、

 

蓋を開けると、半分以上わからなかった。

 

それも、「見たことあるけど思い出せない!」とかではなく、完全に「はじめまして」の言葉ばかりだったのである。……テスト中に思わず引きつった笑い顔をしてしまい、そのうち頭が真っ白になって思考が極端に鈍くなるのは、いつ以来だっただろうか。

ともかく、空欄を埋められたのでやっとこ9割、しかもある程度の確信をもって書けたのは6割程度、という、文句なしの「惨敗」をして、私の4年ぶりの漢検受験は投了したのであった。

省みれば偏に勉強不足でしか無いのだが、それでも、かなり口惜しかった。ので、秋もスケジュールさえ合えば、泣きの一回で受験してみようと思う。次こそは。

 

父に迎えにきてもらい、17時前に帰宅。するとどうも、群馬の方でおおきめの地震があったらしいこと、そしてそれとは全く別だが、東北新幹線で停電が起きたため、上下線共に運休・大幅な遅延が起きているらしいことを聞かされる。

正直、停電や遅延程度ならそこまで珍しい話でもないし、日本の技術力ならばすぐに復旧するのだろう……と、話を聞いてすぐは余裕をこいていたのだが。

どうにも雲行きがあやしいぞ、と感じ始めたのは、母が仕事から帰って来て、少し早めの夕飯を皆で囲みながらNHKニュースを眺めていた時だった。トップニュースかその次には東北新幹線が取り沙汰され、以前多くが運休中、復旧のめどは経っていない、とテレビ越しに何度か警告される。薄っすら、これ最悪帰れないやつだなあ、と、思い始めたりした。

とはいえ、そこで全てを諦めるには微妙に決定打に欠けたため、とりあえず駅まで行こう、ということに。

家で祖母に見送られ、父母と新幹線駅へ。

駅に着くと、やはりというかなんというか、改札前が大量の人であふれていた。駅員に運行状況を聞く人の列、みどりの窓口に並んで翌日の線にチケットを変えてもらおうとする人たち。どこぞの取材クルー。

私は、運行状況を聞きつつ可能ならば今日中のどれかの線に振り返られないかという思いで、みどりの窓口の列に加わった。すると途中で、運行が徐々に再開して来ているという旨、そして数時間遅れではあるが自分の乗る新幹線は運行するという旨のアナウンスを聞く。これ不幸中の幸いということで、結局、そのまま改札前で2時間弱、更に両親と別れて改札に入ったのち、乗務員交代の都合でさらに1時間ちょっと待たされたのち、なんとか、帰路につくことができたのだった。

いや……本当になんとか帰れた。実は最後のあたりから滅茶苦茶不安になっていたし(予定が大幅に狂うのが嫌なので。へたれというわけじゃないぞ、じゃない、ぞ)、動かない新幹線で待っている間めっちゃいろんな人にlineしたりした。

結局、部屋に到着したのは日付が変わって25時のこと。

へとへとになりながらもシャワーだけ浴び、翌日に備えて、26時には布団に潜り込むのだった。

 

*1:この日は偶々、実家の車が点検に出されていた。

*2:合格ライン。高くない?

6月11日(月)~15日(金)

【11日(月)】
結論から言うと、漫画喫茶、結構寝れるやつだった。
身体は痛いけど、そこまで苦痛でも無い。人生で困った時の知見が増えた。
……まあ、寝るか寝ないかで微睡んでた頃にどこからともなく聞こえてきたドデカイいびきは本当に五月蠅かったけれど。

9時半過ぎにチェックアウト、というか退室。
世間的には月曜のため、一応会社の携帯をちらちらと見つつ池袋を散策。散策というか、結果、とらのあなに行って本を数冊買ったのと、西武でやってたサンシャインコラボコーナーにちらっと足を運んで写真を数枚撮ったくらいだったけれど。

池袋からならやはり在来で大宮まで出てから新幹線で帰った方が良い、と途中で気付き、昼頃、そのコースで帰路に就く。
13時過ぎに部屋に到着し、荷物の片づけもそこそこにベッドへ飛び込んだ。
漫画喫茶、結構寝れるやつではあったけれど、それと体力が全快するのとはまた別問題というか。結果、ベッドにダイブしたのち4時間近くお昼寝をしてしまうのだった。

再起床後、昨日から見溜めていたアニメ・特撮類を見ていく。ビルドとかウマ娘とか。
ウマ娘は本当に綺麗なアニメだった……スペシャルウィークが日本一になる物語であると同時に、それぞれのウマ娘が成長し、活躍し、ひとつのドラマを駆け抜けていく物語だった。ありがとう、ありがとう……と思っていたら次週のEXTRAレースが本当に夢のレースで次回予告だけでボロボロ泣いてしまったりした。
この週の休日、全体的に水分が足りなくなりすぎる。

20時過ぎに遅めの夕食を摂り、しばらくボーっと代休の最期の時間を過ごしたのち、
24時過ぎに改めて眠りに就くのだった。


【12日(火)】
もうここから数週間くらいすっ飛ばしてもいいかな……何もない人生なので……。

現場に行くとエネルギーをもらう反面、しばらくはその現場のことしか考えられないオタク・マシーンと化すので、今日なぞは思考の3%くらいしか仕事に割くことができなかった。あとぜーんぶラブライブ!サンシャイン!!

19時過ぎに退勤する。これでもっと残業してたら無理だった。
夜は特に何かをした記憶が無い。
が、日付が変わってからBS11ラブライブ!サンシャイン!!2期の再放送を見て、バスが飛んだのを見てゲラゲラ笑いながらボロボロ泣く遊びをしたりする。流石に3rdのあとなので泣いてしまった……。
あとはかくりよの宿飯を見て、せーのっ コミック百合姫!をして火曜ノルマを達成したのち、
26時前に、就寝する。


【13日(水)】
また90%くらい思考がラブライブ!サンシャイン!!に支配されている。
一週間おやすみいただいていいですか?

と、することは現実では叶わないので、今日も普通に仕事をし、今日も普通に19時半に退勤した。
帰宅後、刀使ノ巫女を観たり、今日から新イベが始まったFGOをやったりした。
翌日が泊りがけの出張であり、また週末は実家に帰る予定だったので、この日のうちに帰省準備をしようと思っていた。
思っていたが、こういう日に限って人生が強制終了してしまうというのは、もはやお約束みたいな事項になってしまってきているらしい。
結局、ギリギリのところで明日の出張の準備をしたのみで、
日付が変わるか変わらないかのうちに布団に入り込み、いつの間にか寝てしまうのだった。


【14日(木)】
朝はいつも通り起床し、いつも通り出社。
午前中~昼過ぎにかけても普通通り仕事をし、15時過ぎ、先輩二人と車で主張先へ。
夕方頃に出張先に到着し、明日の業務の下見をしたりオフィスで打合せをしたりする。

で、気付いたら22時を回っていた。

更にこの日は、他の社員とは独りだけ違うところでの泊りだったため、夜中に車で30分以上かけてホテルへと向かう。道中、灯りすらロクにない道を数十分ほど走る時間があり、流石に怖くなって急遽親にハンズフリーでLINE電話をかけたりした(親はもちろん出張のことを知らなかったため、なんか電話の向こうで戸惑ってた。そりゃそうか)。
そんな異様な道を経て、23時過ぎ、漸く宿に到着。チェックインし、何故かツイン仕様の部屋に入ってからは、からあげなどの軽食をつまんだり、テレビでこみっくがーるずを観たりする。
が、翌日の仕事が5時からなうえ、次の仕事が始まる前に日課の勉強などもこなしておきたかったため、24時過ぎには「仮眠」という形で眠りに就くことを決意。
ふかふかのベッド二つはほとんど使うことなく、ソファに腰をかけ、ベッドには脚だけ伸ばしておく形で、
この日は、3時間にも満たない仮眠へと入っていくのだった。


【15日(金)】
で、3時過ぎに起床する。……3時過ぎに起床するってなんだ。普段なら最悪「まだ起きてる」時間帯だが。
とはいえ仕事もその分早いので仕方がない、と自分を何度も納得させ、シャワーを浴び、事前に買っておいたコンビニのざるそばを朝食代わりに食べ、週末に控えた漢検の勉強を30分ほどしてから、チェックアウト。
単身、仕事場へ移動し、他の方々と合流し、午前中みっちり働く。
一応、お手伝い、のような立ち位置ではあったものの、結構自分の判断が試される場面も多く、心身共にかなり疲労が溜まった。

一方で、早く仕事が始まった分この日の山は午前中の早い段階で終了したため、午後は帰りすがら先輩と美味しい昼食をご相伴に与ったり、会社に戻ってからの仕事も16時過ぎには切り上げて早く帰ることができたりしたので、まあ、プラマイゼロかややマイ、くらいで済ますことのできた一日でもあった*1

帰宅後、何日か前のようにソッコ布団にもぐりこんで仮眠。
……のつもりが、結果的に5時間近く爆睡してしまう。
22時半ころようやく目覚め、ぼうっとする頭でコンビニまで飯を買いに行き、
Steins;Gate 0を見たり、花ざかりWeekend✿でぶちあがったりした。

翌日は先述の通り帰省する予定だったので、夜中に荷物支度を済ませようと思ったのだが、5時間近く寝てもこの二日間の――ひいては日曜のライブからの疲れは完全に取れていなかったらしく。
結果、25時を回ったあたりで再び眠りこんでしまい、何の準備もせぬままに土日へ突入してしまうのだった。


     *     *     *

花は盛るWeekend~✿(覚えたての言葉をすぐ乱発したがるタイプのオタク!)

*1:が、やっぱり夜型人間にとっては朝早い仕事というのは本当にしんどい……なぜこの仕事に就いた? と思わなくも無かったり。

6月10日(土)(Aqours 3rd Live 埼玉 day2編)

できるかな? できる! 叫ぶ心が欲しがる輝き
目の前で君に見せるんだ


【10日(土)】
9時半に起床し、ルパンレンジャーパトレンジャーから観る。
その後、録画していたプリキュアを見てついに本編内でもプリキュアを目指す女の子が現れたことに感謝感激感涙雨霰になる*1
というかあの二人本当にプリキュアになるんだな……「ふたりはプリキュア」になるんだな……本当に緊張してきた……。

さて、準備をし終えたのち、12時丁度、「スリリング・ワンウェイ」を聴きながらいよいよ部屋を出る。
部屋を出て、新幹線に乗り込み、大宮へ――そしてメットライフドームへと、いよいよ向かうのだった。

道中、大宮で一旦街に出て、電池と飲み物を買う。1Lのお茶とポカリをそれぞれ1本ずつ買ったが、今思えばワンマンでそこまで買う必要はないのだった*2
電車を何本か乗り継いで、15時過ぎに西武球場前駅へ着く。



ライブ特有のコレスキヤワ

会場は相当な雨が降っていたため、会場脇の球団の売店が入っているテナント内に一時避難。
16時半前、急遽連番をしてくれることになった中学時代の(在学中はそんなに話したことのなかった)友人と合流し、ドーム内へ入っていく。
そして17時、本日の……あるいは、今年上半期一の、といっても過言ではないイベント「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~」が、いよいよ始まるのだった。
例によって、セトリを一曲一曲解説したり感情を殴り書きしたりすることはしないが*3、印象に残ったところをピックアップすると、


・みらぼくで既に泣いた
・君の瞳を巡る冒険の振付かっこよすぎでは? 脱獄しちゃう……
・LISTの振付可愛すぎ 昇天しちゃった
・MIRACLE WAVEはもう開始前のアニメ映像から泣きっぱなしで永遠に祈ってた 転回の瞬間微妙に形は崩れちゃったけどあの緊張感の中で/決して長くない練習期間であそこまでのクオリティに仕上げたのは本当にすごいと思う、すごい、伊波杏樹という人間が本当に凄い
・あと残り8人のドルフィンが滅茶苦茶綺麗だったのも泣いた(あれだって決して簡単な技じゃないはず)し、カットイン再現するのかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおあああああああああああああああああああという感じ もうここで既に溜めてた涙の90%出た
斉藤朱夏にまた恋
・Awaken the PowerのSaint Aqours Snow永遠に最高すぎない? アニメ演出完全再現……演者とスタッフとファンの夢の結晶を象徴するかのような最後の星ポーズ……Wake up new world……
・WBNW→新規アニメ映像(実質12.5話)→からの青空jumping heartという演出に泣かされたし青ジャンでオタクと連番した1stと2nd、同じ3rdとして初めてラブライブのOPを視た宇都宮LV、それからμ'sのこと、みんなと盛り上がった輝きを、夢を、思い出して、ああ、まだここにと、消えてない、消えない夢が……と……
・わかってたけどWONDERFUL STORIESまで終わって溜めてた涙の500%くらい出た 枯れ果てた


これでピックアップなんだからディレクターズカット版なぞ何ヵ月がかりの大作になるんだと。

で。
21時に全公演が終了し、まだ降りしきる雨の中、オタクの層と湿気の高さにやられながらも例の電車に乗り込んで池袋まで出る。電車の中で何度か思い出し泣きしてた。
23時ごろ池袋に到着し、連番の友人と富士そばでごくごく簡単なお疲れ様会を開く。酒は飲まなかったが、ライブの熱気はまだ残っていたため、それをエネルギーに改めて彼といろいろ語り合ったりした。あと肉富士ラー油丼が美味しかった。

上野に宿を取っている、という友人を見送り、23時半過ぎ、雨の降りしきる中完全に独りになる。
実はここに至るまで今日の宿を全くとっていなかったため*4、ここから深夜の宿探しをスタート。
まあなんだかんだ言って日曜の夜だし大都会TOKYOだし結構簡単に宿取れるっしょ笑 みたいに考えていたが、目星をつけていた宿のフロントで悉く頭を下げられる。
いやもう屋根が欲しいだけだしラブホでもいいや、とも思いかけたが、気が乗らなかったうえに廃墟みたいなラブホしか周りに建っていなかったため、結局、観念してマンガ喫茶で一泊をすることにした。
PCはつけつつも、基本は個室に入った瞬間ソッコ服脱ぎ散らかして諸々の充電を初めてブランケットにすっぽりくるまって手元のiPod Kantouchで寝落ちするまでTwitter見てた。ネトゲもマンガもしなかった。したことと言えば、2つ隣の個室から酷いヘッドホンの音漏れが聴こえてきて、ホラーゲームらしき若い女の悲鳴が延々フロア中に響いていたのでスタッフを呼んで対応してもらったくらい。


まあ、畢竟、楽しい一日というのは、それだけ身体の疲労度も比例して上がっていくもので。
Twitterで他のオタクの感想をサーチしたり、自分の感想を書き殴ったり、演者にリプを送ったりしている内、自分でも気づかないうちに、夢の世界へ入り込んでいたのだった。

*1:厳密にいえばキュアエコーなんかもプリキュアに対する憧憬を抱いていたはずだが、あれは映画作品だし、「プリキュアになりたい」と明言したのは愛崎えみるが初めてのケースだと思う。

*2:実際、ライブ後に結構余した。アニサマで1日分で丁度良いのだったなあ……

*3:本当はそういうこともすれば良いのだろうけど、流石にそこまで日記に割ける時間が無い。でもいつかやりたい……。

*4:別に私の不用意というわけではなく(ないぞ)、友人と夜食事ができるか、そもそも次の日仕事を休めるか、というのがギリギリまで決まらなかったため、宿を取るに取れなかったという背景があったりする

6月7日(木)~9日(土)

【7日(木)】
体感金曜日なのに木曜日。
なんでかなあ、と思ったら日曜日働いてたね。つらいね。

仕事もしんどく、業務したり叱られたりした。21時前に退勤。
ちょっと苛々してたが、頑張った。
苛々してたが、23時からの多田くんは恋をしない最新話でテレサワーグナーさんのあまりの可愛さに全てが浄化された。最高。石見舞菜香さん。
あと続くこみっくがーるずではとことんうえしゃまにやられてた。うえしゃま特攻に刺さる。グッサグサ。

アニメ視聴後、ベッドに倒れ込んで1時間ほど人生を停止する。
25時から人生を再開し、執筆したり本を読んだりした。
27時前に、改めてベッドに入り、今日を終わらせた。


【8日(金)】
昨日が体感金曜日だったので、最早今日はボーナスステージと言った感じ。堕ちるとこまで堕ちていく。

更に今日は残業があり、加えてそろそろ帰ろう……死のう……と思っていたら飲みに誘われてしまい、おしまいになる。
飲み会では市内の知らないエリアに連れて行ってもらえたり、社内の知らない話を聞いたりして楽しかったには楽しかったが、
まあ……休みたかったという気持ちも……あるよね……。
あと最近入った年上の女性がアルコール入るといろいろと出してくることに気付いた。意外と闇を抱えているらしい。

結構飲んでしまった&疲労が溜まっていたこともあり、帰宅途中に公園で数十分ほど座り込んでしまい、後ろからやってきた先輩に滅茶苦茶心配されたりする。
24時過ぎに帰宅。
腐れ縁の友人から不意に飛んできたLINEで会話をしたり、アニメを観たり、カップラーメンを食べたりしたのち、
25時半頃、死んだように眠る。


【9日(土)】
緊張してきた……(伏線)


前日割と早くに寝たこともあって、9時過ぎには起床することに成功。
当たり前だが、やはり休日に午前中から活動できると時間をたっぷり使えるという余裕ができるので精神に良い。……まあ、だかといってそうそう毎日早起きできるかというと、これが前日夜更かしをしていたり平日の疲れが蓄積していたりで、なかなか上手くはできないのだが。

ともあれ早起き(?)できた今日は、休日恒例の部屋掃除を始め色々なことを午前からこなすことができた1日だった。

また、今日からは遠い地埼玉にて、いよいよ待ちに待ったAqoursの3rdライブツアーが始まった。
今回、私は明日――ツアー2日目である埼玉公演day2にのみ参戦することになっていたが、ツアー初日ともなれば、たとえ現地参加できなくても否が応にもテンションは上がってくる。結局この日は、諸々のタスクを部屋でこなしつつひたすら明日に向けての「予習」をして、気持ちを更に高めてもいたのだった。

夕方頃、近所のドラッグストアとコンビニで食事や生活用品を買い込んできて、夕飯を食べ、day1の公演終了情報をTwitterで見かけ、新情報がもう発表されたことに驚きつつもMIRACLE WAVEのバク転が成功したとの報を見て静かに涙を零したりした。
それらの情報を見ながら、いよいよ待ちきれなくなった私は夜中に明日の準備をウッキウキで行った。服を選んで、髭をそって、各種コンディションを調整して……いや完全に恋する乙女だった。いや乙女は髭そらんけど。恋するオタクだった。

高まりすぎた心を落ち着かせようと、土曜深夜激アツアニメタイムを観る。が、結果余計に気持ちがハイになってしまい(当たり前体操〜)、真夜中にラノベ一冊を読み終えたりおもむろに甚兵衛姿で散歩に出たりするなどの奇行に走ってしまった。

コンディションを整えるとはなんだったのか……という感じで、結局28時……否
、もはや翌4時過ぎ、
東の空から微かに漏れ上がってきた「サンシャイン」をカーテン越しに一瞥し、一先ずの眠りにつくのだった。